■ 平成31(2019)年度校内研究 ■

 学校教育目標
  「心豊かに主体的に生きる生徒の育成」

①生徒の夢が育つ学校づくり

(生徒の卒業時の進路を保証する)

②教職員の夢が生きる学校づくり

(教職員が心身ともに健康でやり甲斐を感じ

 責任を持って仕事をする)

③保護者や地域住民の夢がかなう学校づくり

(保護者/地域との信頼関係を作る)
 

 研究主題
 「生き方につながる豊かな学力の保障」

              ~確かな基礎学力の定着~(言語活動と課題解決学習)

 

《本年度の研究重点目標》

 1 学力向上(わかる授業づくりと家庭学習の充実等)

  ①授業づくり
   ・授業に向かう基本姿勢の育成

   (生徒、教員が時間を守る)

   ・「言語活動」の工夫、

    「課題解決型授業」の研究(教科による)

   ・新学習指導要領をふまえた授業構成の工夫

   ・新学習指導要領をふまえた道徳教育の実践

   ・思考ツールの効果的な活用

  ②授業研究の推進

   ・教科間連携の推進
   ・全教員による研究授業の実施

   ・授業評価アンケートの活用(学期末)

  ③学力データ検証
   ・学力テスト等の結果分析 素早い PDCAサイクル

   ・各教科の実践検証(学期末校内研総括で報告)

   ・朝学習/テストの実施と検証

  ④家庭学習の充実
   ・家庭学習(生活)調査の検証と家庭への啓発

   ・効果的な宿題の出し方や授業と連動した課題づくり

    小中連携

   ・家庭と連携した取り組みの充実

  ⑤礼節の習得
   ・道徳教育の実践と体験的活動の設定

  ⑥NIEの研究

   ・新聞を利用した学力向上の実践

 

 2 生徒理解(生徒一人ひとりの心と心がつながる実践的研修の充実)

  ①仲間づくり
         ・生徒をつなぐ日々の実践(朝夕の学活)
   ・生徒会活動と学校行事の連携

  ②Q-Uの活用
   ・Q-Uの結果を素早く検証し活用

  ③朝夕学活に参加
   ・原則として朝/終学活に担任、副担任とも参加

  ④生徒との連携
   ・毎日の記録の点検
   ・個人面談週間の設定

  ⑤保護者との連携
   ・家庭訪問、二者面談/三者面談の実施

 

 3 基礎体力作り(自己の体力・運動能力を理解し、その向上に取り組む)

   〇部活動の充実
    ・自己理解と向上心の育成

 

 4 人権教育/キャリア教育
      ・自分の可能性に挑戦する姿勢の育成
  ・自尊感情を高める指導
   系統的な計画作成と実践

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL 0880-52-1288

FAX 0880-31-6020

受付時間
24時間受付